文理コースKosei High Standard Course Program

進学に特化した集中カリキュラムで、
一人ひとりの実力を伸ばす。

大学受験までの3年間を有効に活用すべく、進学に特化したきめ細かな教育を行っています。段階的に適切なカリキュラムを配置。進路への動機付けと、教員たちの熱意ある授業や補習・講習で生徒に目的意識を持たせ、志望以上の大学を目指せるよう指導していきます。 学習時間も50分授業の週6日制(土曜日は4時限)で文部科学省の定める標準時間数より多く、公立校を圧倒しています。

3年間の流れ
1年次
進路の決定
基礎学力の鍛錬
豊富な学習時間で無理なく基礎固め
文理コース(高校入学生)
文理コース(中高一貫生)
2年次
受験態勢の確立
考える力を伸長
コース内に文系・理系を設置
難関国公立大向けカリキュラム(幅広い必修科目)文理コース(文系)
文理コース(理系)
3年次
受験態勢の確立
確かな入試対応
大学受験を意識した教育
充実した進学文字で実力を把握
難関国公立大向けカリキュラム(幅広い必修科目)文理コース(文系)
文理コース(理系)

文理コース3つの特徴

01-one-

柔軟なカリキュラム編成ときめ細かな補習・講習講座

大学入試から逆算して練り上げられたカリキュラムには、習熟度授業や希望講習、少人数制クラスなどを豊富に配置。自分の実力をスタート地点に、志望に向けて着実に学力を向上させていくことができます。高校1年次でしっかりと基礎を固め、高校 2・3 年次は、大学入試に備えて受験体制を強化します。文理コース( 文系・理系)に分かれ、志望校に合わせて効率よく学び、高校3 年次には入試問題演習の時間を多く履修できるようにしています。また、職業人や卒業生を招き、生き方や進路を考える機会もあります。こうした取り組みで成績上位者はさらに実力を伸ばし、到達度の十分でない生徒も弱点を克服できます。

02-two-

男子校ならではの、男子力を育てるカリキュラム

異性を気にすることなく集中できる好環境のもと、知的好奇心を刺激する「東大に入ろうゼミ」、英語力と国際感覚を養う「海外研修プログラム」、文章作成力を高める「作文道場」など、男子力を育てる佼成学園独自のカリキュラムを用意しています。1年次は英語・数学・国語を中心に標準単位よりも多く設定し、2年次からは文・理に分かれ、入試を突破できる実力を培っていきます。

真剣なまなざしで授業を受ける生徒の様子

03-three-

学力養成はもちろん、部活動も充実

佼成学園では運動部、文化部共に多くの部が活発に活動を行っています。自分の趣味や特技、好きなスポーツに熱中する、お互いに高め合える気の合う仲間と過ごす…。部活動を通じて仲間と競い合い、磨き合った時間は将来へとつながる貴重な経験となるはずです。文理コースは学力養成だけでなく、熱い思いで部活動に打ち込むことができるコースです。

ピッチャーマウンドで円陣を組んで相談する野球部員

VOICE 確かな成長を実感できる文理コース

文理コースを選択して文武両道を実現。 充実した学校生活を過ごしています。

文理コースの先生の授業はとてもわかりやすく面白いです。自習室は放課後やテスト期間などに集中して勉強できる環境になっています。学習合宿では問題演習を中心にたくさん勉強ができ、勉強の合間にチューターの先輩や先生に受験の話や勉強の悩みを気軽に相談ができます。佼成学園は部活動にも力を入れているので、文武両道をこなし充実した3 年間が過ごせます。将来は機械工学科のある大学に進み、ソフトテニスも続けていきたいと思っています。

佐藤 将太朗さん

佐藤 将太朗さん
高校3年生/文理コース