学校法人 佼成学園

沿革

 『行学の二道を励み候べし 行学絶えなば仏法はあるべからず』

 創立者・庭野日敬先生の「仏法は、釈尊が私達人間の人格を完成(成仏)させ、世界を平和(浄土)にするための教えである。行と学とはその教えを体験と学問とによって私達に知らしめるものに他ならない。行と学とは車の両輪の如く、鳥の双翼の如きものと心得て精研すべきである。」という考えにより定められました。

昭和29年 1954年 9月交成学園高等学校の設置が認可され、宗教法人立正佼成会を母体とし創立者庭野日敬先生により交成学園が創立された。
昭和30年 1955年 1月学校法人交成学園と学校法人岩佐学園(岩佐学園高等学校、岩佐学園中学校、付属白梅幼稚園)の合併が東京都知事から認可され、校名を交成学園白梅高等学校・同中学校・同幼稚園としこれらを統括し女子部と改め、先の交成学園高等学校を男子部とした。
昭和31年 1956年 4月交成学園中学校・高等学校を開校する。
昭和31年 1956年 11月交成学園白梅高等学校・交成学園白梅中学校・交成学園白梅幼稚園の名称を交成学園女子高等学校・交成学園女子中学校・交成学園幼稚園と改名した。
昭和35年 1960年 12月学校法人名を交成学園から佼成学園と改め、設置するすべての学校・園の冠称を「交成」から「佼成」へ改めた。
平成3年 1991年 11月名誉学園長に庭野日敬先生就任
第二代学園長に庭野日鑛先生就任
平成4年 1992年 3月佼成学園女子中学・高等学校高校棟落成
平成6年 1994年 3月佼成学園中学・高等学校高校棟落成
平成6年 1994年 6月佼成学園女子中学・高等学校管理棟落成
平成8年 1996年 3月佼成学園中学・高等学校中学棟落成
平成11年 1999年 10月創立者庭野日敬先生「お別れの会」挙行
平成17年 2005年 7月創立50周年記念式典開催・創立50周年記念DVD発行
平成18年 2006年 3月佼成学園幼稚園園舎落成
平成18年 2006年 9月創立者庭野日敬先生生誕100年記念式典開催