【佼成学園の新型コロナウイルス対策】特別編 緊急事態宣言全面解除 医療従事者の方々へ、LIFEの「L」で感謝の気持ちを!

2020/05/26

【佼成学園の新型コロナウイルス対策】

新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、今後あらゆる情勢にも対応できるように、可能な限りの安全な環境と安心した学びの場を用意するため、佼成学園では現在様々な取り組みを進めています!
この試行錯誤の様子を、順次、連載の形にてお伝えさせていただきます。

特別編 緊急事態宣言全面解除 医療従事者の方々へ、LIFEの「L」で感謝の気持ちを!

5月25日、緊急事態宣言が全面解除されました。

私たちの命と生活を守ってくださっている医療従事者の方々へ、本校からLIFEの「L」というサインで感謝の気持ちをお伝えさせていただきます。

最前線で活動されていた方々の思いを胸に、生徒と共に未来に向かって頑張ります!
ありがとうございます!

※オンライン上での撮影のため、重複やサインが反対になっている事などもあります。どうかご容赦ください。

Part 39 サッカー部 オンライン保護者会後のオンライン栄養講習会!

中学・高校サッカー部は23日(土)に保護者会を行いました。
そして、特別企画として、専門家の方をオンライン上で招き、栄養講習会を行いました。保護者の方だけでなく、生徒も参加できるとあって、とてもわかりやすく解説をしてくださり、スポーツと食事について、貴重な話を伺うことができました。
オンライン開催だからこそ、様々な可能性が広がった時間でした!部員全体が、成長期の体作りに意識を持って取り組んでいきたいと思います!

Part 38 英語 デジタル教科書×ロイロノートスクール!
英語の授業ではデジタル教科書を活用しながら、学んでいる映像が届きました!男子のみだから声を出すことも気を遣わずにできちゃいます!
佼成学園では中1~高2のすべての定期考査で英語のスピーキングテストを実施しています。高校生3年生になると見事に成長しています!ICTの活用を含めてご覧ください。

Part 37 バスケットボール部 関東大会出場を目指して!

5年前に関東大会出場を果たしたバスケットボール部。チームの目標に迷いはありません。オンライン学習活動後、Zoomにてクラブ活動を実施!ウェイトトレーニング、基礎トレーニング、フォーム確認などを精力的に取り組み、大会に向けて準備を整えています!

Part 36 5年連続クリスマスボウル出場を目指して… アメリカンフットボール部 LOTUS活動!
全国3連覇の実績を誇るアメリカンフットボール『LOTUS』は、いち早くオンラインでチームが集合し、活動を開始していました。先輩達から学んできた、LOTUS Spiritを胸に、5年連続クリスマスボウル出場を目指して、そして日本一奪還を目指して、日々、汗を流しています。
素直・謙虚・感謝の気持ちを忘れず、頑張ります!
OB会・後援会からのページでは医療従事者の方々への感謝を伝えるメッセージもそえられております。あわせてご覧ください。

Part 35 オンライン授業音楽編 音楽の世界旅行!?
中学3年の音楽の授業では、様々な国の曲をきいて、どこの国の曲か、その国の場所はどこか?さらにはその国の国旗はどれかなどを当てるクイズ形式の授業!16曲出題されますが、全問正解はあるのでしょうか?かなり難しい問題ですが、とっても楽しい時間でした!

Part 34 クラブ活動編 高校野球部MTG/水泳部 筋トレ
シリーズも30を超えてきましたが、クラブ活動は?という声もありました。そこで、クラブ活動もこれから取り上げて参りたいと思います。今回は本日行われていました高校野球部の新入生のミーティングの様子、水泳部のウェイトトレーニングの様子を1分ほどで紹介します。ぜひ、ご覧ください。

※個人情報のため、映像に修正がありますことをご了承ください。

Part 33 516日(土)全学年によるオンライン保護者懇談会の開催。

516日(土)、中学1年~高校3年までの合計35クラスがオンラインでの保護者懇談会を開催いたしました。新年度がスタートしてから、約1ヶ月もの間、保護者の皆さまには多大なご理解とご協力を頂いて参りました。この機会を通じまして、今までの取り組みやこれからのことを含めましてご説明をさせて頂きました。1分ほどの動画となっておりますので、ぜひご覧ください。

最後のメッセージは中学1年生の学年主任による、保護者の皆さまへの御礼のメッセージになります。

保護者の皆様へ

本日はお忙しい中、オンライン保護者懇談会にご出席くださいまして誠にありがとうございました。2月の入学説明会では皆様と対面し、お話しする機会がございませんでしたが、本日はオンラインではございますが、担任は保護者の皆様と顔を合わせられたことで少し安心しました。また、今回の内容は「担任・副担任挨拶」「休校中の学校の取り組み」「今後の学校活動について」「Zoomでの授業や自宅での生徒の様子」などでしたが、限られた時間の中で全てのことをお伝えすることはできていないと感じております。今後ともご質問やご意見など、お声を届けてください。 我々中学1年職員一同は、皆様と共に生徒ひとり一人の成長に向けて粘り強く努力いたします。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Part 32 書道編 ロイロノートで配信もあり、Zoom×iPhoneもあり!
本日は書道の授業が行われました。高校ではロイロノートを活用し、書き方のポイントを丁寧に解説。作品を提出した後、採点がおこなわれ、即日返却となります。中学では、2クラス同時に開講。Zoom×iPhoneでミラーリングによる解説・お手本が行われた後、生徒はロイロノートで作品を提出します。人数が多い場合の出席確認はチャット機能を利用!自動的に名前が入るので出席番号だけ入れればOK!一番合ったスタイルがNo. 1ですね!

Part 31 中2 総合探究(テーマは人文社会科学)スタート!
5月11日より遠隔授業は4時間目も実施!本日の中学2年生の4時間目をのぞいてみると総合探究が開催されていました!ロイロノート×Zoomで約70名が参加。ICTを駆使したインタラクティブな授業展開に、佼成学園の探究熱を感じました!今日はガイダンスでしたが、未来に向けてKOSEI BOYSは確実に成長しています!

Part 30 中学受験 簡単視聴!オンライン説明会スタート!

中学受験生の皆さん、オンライン説明会がスタートしました!
YouTube Liveを活用して、リアルタイムで放送!HPにてお申し込みいただき、URLを後日お届けします。それをワンクリックするのみ!
しかも、チャット機能があるので、その場で質問をすることもできます。
STAY  HOMEで未来を見据えた教育活動をぜひご視聴ください!
5月23日(土)10時30分から30分間!沢山の方のご視聴をお待ちしております!

*チャットの参加にはYouTubeのアカウントログインが必要です。

Part 29 中3 総合探究ゼミ ガイダンス!Part 20続編。

Part 20では、探究テーマを決めるための2者面談をご紹介しましたが、いよいよA社会課題解決、B自然科学、Cものづくり・芸術、D社会科学、E人文学、Fスポーツ科学の6つのジャンルに分かれて、ガイダンスが行われました。クラス単位ではなく、6つのジャンルごとのミーティングルームで活動がはじまります!ガイダンスの冒頭にアンケートをとって、すぐにフィードバック。ソフト自立型の学びに目がはなせません!

Part 28 4分間 4月からの学びを止めない取り組み(まとめ編)

4分間の映像で学校の取り組みを紹介!この状況でもいち早くDistance Learning が定着した佼成学園。3週間、どのような取り組みを行ってきたかまとめてみました。ぜひ、ご覧ください。これからが収束に向かう大事な時間になります。生徒と共に多くのことを学び、乗り越えていきます!

Part 27 高校3年生 GWも特別講習!充実の5日間!

5月2日~6日にかけて、14講座24コマの特別講習(1コマ50分~120分)が行われました。
毎年恒例のGW特別講習。もちろん今年は遠隔講習となっておりますが、GWに関係なく、多くの生徒が受講しました。問題演習を解きながら学習ポイントを確認したり、双方向の授業展開をおこなったりと、充実した特別講習となりました。
KOSEI BOYSは大学受験に向かって頑張っています!

 

Part 26 中学 Artの学びもしっかりと!/ 高1 休日ストレッチ&トレーニングに30名参加

GWがスタートしました!今年はSTAY HOME。今までも理科・ICT・数学など取り上げてきましたが、今回は芸術/Art。将来の生活の中で必要な、リズム感・デザイン思考を磨いていきます!
中学3年生の音楽では、任意曲を歌唱もしくは演奏を録画する課題が配信。中学2年生の美術では、クロッキー課題が配信されています。テーマは『手』・『くつ』・『イスにすわる自分』です。『イスにすわる自分』では、教員から描き方の手順が紹介され、それにしがって学んでいきます。
高校1年生の体育は休日にも関わらず約30名の生徒が参加!中にはこっそり学年の先生も、、、。みんなで乗り越えていきましょう!

Part 25 中2 理科 できるかな?「呼吸のしくみ」を模型作りで完全マスター!

自分で作るから記憶にも残るし、興味も関心も高くなる!「男の子のモノ作り気質をくすぐりながら理系男子を育てたい」と担当教諭。今回は肺や横隔膜の模型を一緒に作りながら、「呼吸」の仕組みを勉強しました!横隔膜は焼肉屋では「〇〇〇」だそうです!
「細胞の呼吸」から「肺での呼吸」を学びました。

 

Part 24 オンライン保護者懇談会のお知らせ。

佼成学園では5月16日(土)にすべての学年・クラスにおいて、オンライン保護者懇談会を行います。

主な内容は以下の通り。

  • 担任・副担任からの挨拶
  • 休校中の学校の取り組み
  • 今後の学校活動について
  • 自宅での生徒の様子 など

アカウントとデバイス(iPad)は生徒のものをご使用いただければと思います。

Classiで各担任のZoom IDとPWをご確認の上、ミーティングルームへお入りください。

保護者懇談会はクラス会となり、40分~50分程度を予定させて頂きます。

これからも佼成学園では、保護者の皆様とのコミュニケーションを大切にしながら、学校運営を進めて参ります。

 

Part 23 読売新聞に本校教員のメッセージが掲載されました。

4月30日(木)の読売新聞朝刊紙面に、本校教員のメッセージが掲載されました。
現在、中学3年生の担任で国語を担当している野上耀介教諭。放課後は中学サッカー部の顧問として、「気づきの共有」をテーマに、生徒と一緒にボールを追いかけています。休校が長引く中、生徒の心の変化を気遣い、先輩、兄的な存在として、メッセージを送りました。
一緒にがんばりましょう!

(記事は押すと大きくなります)

 

 

 

 

 

Part 22 【中学受験】5月23日 中学受験生応援!30分 オンライン学校説明会のお知らせ。

新型コロナウィルス感染症拡大に伴い、進学相談会、学校説明会の中止や延期が続いております。中学受験を検討されているご家庭の中には、計画されていた学校相談が思うように進まないということもおきているのではないでしょうか。そこで、本校ではオンラインでの学校説明会を企画しました。30分の内容ですので、ぜひご視聴頂ければと思います。特に休校でのICTを活用した「学び」は、現在の教育における関心事を知って頂ける機会となり、今後の学校選択の一助になればと思っております。多くの方のご参加をお待ちしております。

※お申し込みされた方には5月末頃、新しいパンフレットを郵送させていただきます。

日時 5月23日(土)10:30~11:00

説明会内容
・学校長挨拶
・「学びを止めない」ICT教育について
・新コース開設 グローバルコースについて
・2020年度 大学進学報告
など

視聴方法 説明会当日までに、申し込みされたメールアドレスに、視聴方法等をお送りいたします。

事前でのご準備 インターネットが接続可能な環境をご準備ください。

お申込み 以下の申し込みフォームをご利用ください。

Part 21 Classiを通じて、校長より2回目の全校生徒に向けたメッセージが届きました。

生徒の皆さんへ

自宅でのオンライン授業の「学び」がスタートして、約1ヶ月が経とうとしています。

生徒の皆さん、体調はいかがですか。元気に過ごしていますか。

私の一番の願いは、皆さんが新型コロナウィルス感染症にかからず、全員が健康に過ごしてくれることです。

オンライン授業やHR、面談等を通じて、担任の先生方と話す機会があると思いますが、何か心配事や悩み事があれば、自分の気持ちを素直に伝えてみてください。必ず君たちの支えになってくれます。一緒に頑張っていきましょう。

明日からゴールデンウィークを迎えますが、今年は例年とは違う過ごし方をしなくてはいけません。現在の感染者数は一時よりやや減少していますが、それでも東京は全国の中でも一番感染者が多く未だに予断を許さない状況は続いています。

昨日、学校再開に向けて先生方と話し合いました。学校教育の環境の中で、通学、食事、三密(密閉、密集、密接)などの様々な感染リスクを考えますと、まだ新型コロナウィルス感染をしっかりと回避できる状態ではないと判断し、5月30日までオンライン授業の「学び」を継続することを決めました。 5月8日までは今まで同様の授業時間数ですが、 5月11日からはHRのあと、午前3時間、午後1時間の授業を実施します。

大切な事は、このように辛い時でもしっかりと自分が成長できる様に学んでいくことです。学年の先生方や教科担当の先生方の指示を信頼し、将来の自分のために一日一日の「学び」を大切にしてください。

それから前回にも伝えましたが、今も皆さんの安全と生活を守るために自分の命をかけて頑張ってくれている方々がいることをけっして忘れないでください。その方々に感謝をして、いま自分ができることに精一杯向き合い、将来【平和社会の繁栄に貢献できる人物】として羽ばたいてくれることを心から願っています。

皆さんの健康と成長を応援しています。

校長 榎並 紳吉

 

Part 20 中3 探究ゼミ×ICTで完全サポート!

中学3年生では総合的な探究の時間で、3年間の集大成として、課題研究の論文作成を行います!すべての学年生徒が担任と二者面談(ZOOM)を行い、今年度の探究テーマと方針を決定!
生徒の興味やアイデアに、探究心が膨らみます。中には、自信をもって研究成果を報告してくれる生徒も!「学びを止めない」。こういうときだからこそ、生徒と向き合いながら自立型の学びをサポートしてまいります。

Part 19 高2 化学基礎の遠隔授業。Youtubeで解説動画付き!

生徒にメリットがある動画を作りたいと思ったのがきっかけ。
Classiやロイロノートは通信負担が大きいこともあり、動画にはGoogleのアプリ(DriveやFormsやYoutube)を活用。授業講義は10分~15分。その後、問題演習を行い、分からない場合に自作の動画視聴をするという形式。それでも分からない場合はZOOMでの個別対応になっています。小テストも適宜Google Formsを使って行うことで、生徒とリズムが合ってくれば、新しい授業デザインになると期待しています。


Part 18 中1 個人面談終了!新入生の皆さん!教科書は届きましたか?

経験したことのないこの事態。中学1年生の皆さんは不安もあったことでしょう。学年の先生方は、家庭での学習課題を郵送したあと、入学生一人一人と個人面談を進めてきました!各家庭のICT環境も確認することができ、いよいよ来週より全体での始動です。皆さん、頑張っていきましょう!資材のこともあって大変遅くなりましたが、教科書は届きましたか?教科書の梱包はどうしても手作業です。これはICTというわけにはいきませんでした、、、

Part 17 中学 40人以上参加!遠隔ストレッチ教室!(編集は40秒)

そろそろ遠隔授業に目、首の疲れが出る頃。そこで、体育の先生が約20分間のストレッチ&マッサージを生徒と一緒におこないました!自由参加にも関わらず、なんと40名以上の参加!みんなで取り組めて楽しかったです!

Part 16 Classiを通じて、校長より全校生徒に向けたメッセージが届きました。

生徒の皆さんへ

皆さん、元気で過ごしていますか。 校長の榎並です。

昨日の午後にZoomを利用して先生方と会議を行ったのですが、その際に各先生方から、皆さんの頑張っている様子を聞くことができ、とても嬉しく思いました。「ありがとう」。

この新型コロナウィルス感染拡大の問題は、私たちの想像を超えるスピードで、生活を一変させました。今までとは一転した、不自由な生活が始まっています。 厳しい状況の時こそ、人柄が問われます。佼成学園では「感謝•思いやり」という人間性をいつも大切にしています。 もう長い間、私たちが見えていないあらゆる場所で、自分の命をかけて私たちを守るために努力をしてくれている多くの方たちを想像してください。 その方たちが想像できれば、自ずと感謝の心が生まれ、今まで以上に自分を大切にし、他人を思いやる気持ちが強くなることでしょう。ぜひ、感染しない、また感染させない生活を真剣に心がけてください。

本校の先生方は「学びを止めない」「生徒とつながっていく」というテーマでオンラインなどの活動で努力をしています。 私は先生方の教育活動を行っている姿を見るときに、いつも思うことがあります。それは「生徒のことが大好き」という気持ちです。みんなで協力して頑張りましょう。

生徒の皆さんの健康と安全を心から祈っています。

校長 榎並 紳吉

Part 15 生徒の「健康観察」はロイロノート?グーグルフォーム?中1、みんな元気にクラスHR参加!

本校では毎朝生徒の健康観察を行っています。提出方法は各学年によって異なるのですが、休校中の健康管理を確認しています。
新入生の皆さんもタブレットがまだ届かない中、ご理解とご協力を頂きありがとうございます。
今朝の中学1年のクラスではHRに全員が参加!しっかりと支えて参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。

Part 14  STAY HOMEは教員も!Zoom遠隔授業は基本自宅から配信!

本校では、”STAY HOME”の一環として、基本的に教職員の自宅からの遠隔授業を推進しています。
教員が健康で元気であることが、生徒にとってもとても大切!生徒からは「先生の部屋ですか?」なんて質問も。今週も自宅からZoom遠隔授業が行われていきます!教職員は、他にもZoom遠隔会議で頑張っています!

Part 13 中学 理科実験もオンライン!
今回の授業は、いくつかの実験を観察しながら、6種類の粉の正体を当てるという内容!
生徒は複数の実験から得た条件を整理し、想像力や論理的思考力、さらにはグル-プトークで、コミュニケーションを図りながら解答を導き出します!学びのレボリューションです!

Part 12 中学 編集1分!実際の教室で数学オンライン授業を受けてみた!

教室で、通常の授業を思い出しながら、オンライン授業を受けてみました。
生徒のいない教室は「さみしい」の一言に尽きますが、いまは「学びを止めない」というテーマに、オンラインで学習を進めるのみ!例題を一緒に解いた後、問題演習、問題解説、理解度の確認、ロイロノートで課題提示。ICTの工夫次第で、日常に近い学びを目指しています!

Part 11 中学 エッ!?まるで英会話スクール!オンライン英会話授業スタート!

少人数授業はオールEnglish!はじめて出会うネイティブ教員から自己紹介!出身はWales!2019年ワールドカップ日本開催で一世風靡(ブレイク)したラグビーが盛んな街出身。緊張気味なKOSEI BOYSも徐々にエンジンがかかり、あっという間の40分でした!

次回が楽しみです!

Part 10 2分40秒、Zoom HR、ぜひご覧ください。

13日より授業がスタートしました。どのようにクラス運営をしているか。今回は、HRの一幕をご紹介。HRスタート、連絡配信、評価について、質問、退出など佼成学園のリアルな日常をご視聴ください。

Part 9【ICT委員会、緊急対応!】連絡システム構築!「学びを止めない」大きなテーマに向かって!

現在、教育プラットフォームClassiが安定しない状況を受けて、本校では急遽ICT委員会がGoogle groupsの機能を使い、各学年のメーリングリストを作成しました。このことにより、複数の伝達手段を用意することができました。佼成学園では、教職員が生徒との「連絡」や「学習」を途切らすことなく、日々の伝達事項を確実に伝えていきたいと考えています。また、今後の状況にも対応できるようにGoogle Classroomの設定も準備し、「学びを止めない」という大きなテーマに挑戦していきます。

Part 8【オンライン授業開始】~臨時休校期間は「オンライン授業期間」です!~

本日4月13日(月)からオンライン授業を開始しました。8:30のオンラインHRに続けてZoomを利用したオンラインで授業を受けることで、生徒たちは休校で外出自粛で自宅待機の期間も朝きちんと起きて学習に取り組む生活のリズムを作ることができます。

通信機器を利用しての授業にはトラブルはつきものです。しかし、生徒がサポートをするのは当たり前のこと。ICTが得意な先生も苦手な先生も共に学び合いながら、創立者の言葉通り「当たり前のことを当たり前にやるのが大切」という姿勢で一生懸命に授業を配信しました。

本日開始したのは中学・高校の2・3年生の授業でしたが、新入生の中学1年と高校1年のオンライン授業も順次開始されます。

教育ICTニュースにも取り上げていただきました。

 

Part 7 チューター会議もZoomで集合!本格始動を夢見てキックオフ!

去る4月5日、本校の卒業生チューターの一年の活動のスタートとなる「第1回チューター会議」が開かれました。
新人チューター10名を迎え、総勢28名が集合したのは学校…ではなくZoomの会議室。学年もICTスキルも様々な彼らですが、各自でアプリをインストールし出席予定者全員が参加してくれました。

例年、この時期の会議では、新たなチューターを迎えて自己紹介や業務内容の説明を行いますが、会議はスムーズに進行。
休校措置に伴い卒業生チューターの活躍もしばらくお休みなのは残念ですが、本格始動の日を夢見て明るく一年のキックオフをすることができました!

Part 6 オンラインHRを実施しました!

本日4月8日は始業式を予定していましたが、臨時休校のため、今年度初めてのHRをオンラインで実施しました。
生徒たちは新年度のクラスを教育用クラウドClassiでの発表を確認して、ZoomのHRに出席して新担任とのあいさつや健康状態の報告などをしていました。来週4月14日(月)から始まるオンライン授業の説明も聞いて学習に取り組む心構えができました。

教員にとっても初めての経験でしたので、試行錯誤ではありましたが、モニターを通じて生徒たちの元気な姿を確認できてとてもうれしい気持ちになりました。

入学式が中止となりましたので、明日は学校長から新入生のメッセージを掲載いたします。


Part 5 オンラインHRでまさか!通信トラブルも冷静に対応!
4月6日(月)、この日は新中学2年生がZoomを利用したHRを行う日でしたが、日常連絡で利用しているClassiが急な通信トラブルで使用できないという状況になりました。しかし、別のソフトであるロイロノートスクールからZoomへの誘導を行い、事なきをえて対応することができました。学年主任からは、たとえこのような通信トラブルがあっても、ご家庭のご理解と協力をお願いしながら、生徒との連絡をしっかりととっていきたいとのことでした。HRでは以下の事を確認しました。
・健康観察表提出による出欠の確認
・オンライン授業などに向けて、Zoomでの活動リハーサル
次回は4月8日(水)オンラインでの始業式を予定。これから学びの場を生徒と共に作っていきたいと思います。

 


Part 4 +α Classi×ロイロノートスクール×Zoomで通常授業!?生物編)

4月5日(日)13時~高校3年生を対象に講習が行われました。最初は、Zoomの使い方を5分程度レクチャーし、授業がスタート!まずは相手を知るために、共通テストの特徴を説明。その後、大学入試センターより試行調査 問題(生物)を利用して解説が行われました。
授業担当者からはロイロノートスクールに利用しそうな資料を置いておけば、その場で確認できるからとても便利とのこと。ほとんど違和感なく授業ができたことに、次回が楽しみです!

 


Part 4 オンライン授業の基地(ベース)をのぞき見(紹介)!

意外と簡単! 4月3日(金)高校3年生では数学オンライン授業が行われました。授業担当者より、実施方法はClassiにて問題を事前配布し、一斉解説による講義形式とのことです。 Zoomの使い方はとても簡単とのことでした。

また、担当者から「頑張っていきましょう!」・「質問、大歓迎!」・「オンライン受けてみての感想・意見を投稿ください!」とのメッセージがClassiを通じて投げかけられました!佼成学園ではこれからも生徒と共に学ぶことを大切にして参ります!


Part 3 スゴイ!!ZoomでHR 参加率93パーセント!

4月3日(金)朝9時、新中学2年生ではZoomを活用したHRが行われました。
内容は出欠の確認、パワーポイントを用いて今後使用するZoom操作のレクチャー、健康観察など。学年主任や各担任からは画面を通じて久しぶりに会う生徒の表情に安心したのはいうまでもありませんが、何より笑顔が嬉しかったとのこと。もちろん担任からは今回参加できなかった生徒にもしっかりとフォローアップしています。
次回のHRは4月6日を予定。ICTの活用が膨らみ、4月からの学びがますます楽しみです!

⇒HRで使用したZOOMの使用方法についてのスライド

 


Part 2 4月1日、新年度スタート!Zoomを活用した取り組み、開始!(4月1日)

いよいよ新年度がスタートしました。各報道を通じて、新型コロナウイルス感染症の長期化が予想されている中、佼成学園ではアプリケーションZoomを活用した取り組みがスタートしております。

中学サッカー部ではZoomを使ったミーティングを行い、顧問・生徒を含めて7割が参加。ミーティングの内容は、生徒の近況報告、今後のトレーニングのアイデアの共有などでした。最初は恥ずかしがっていた男の子も、時間の経過とともに画面を通じて話すことに慣れていったようです。 サッカー部の顧問は、お互いの表情を見合うことで生徒の様子もわかり、安心感が得られたとのことでした。

また、新年度からの体制を整えるため、教職員もZoomを活用し、学年会が実施されております。

自ら感じ、共に成長し、チャレンジしていく KOSEI BOYS


Part 1 オンライン授業スタート!(3月30日)

本校では「1 人 1 台 iPad」を導入して 6 年目を迎えます。その間、従来の学びと共に、未来を見据えた新しい学びにおいても学校全体で取り組んで参りました。新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、今後あらゆる情勢にも対応できるように、可能な限りの安全な環境と安心した学びの場を用意するため、春季講習から様々なICTツールを組み合わせ、本校独自のオンライン講習をスタートさせました。
今回は大学受験を控えた、新高校 3 年生での物理・英語の取り組みを一部紹介いたします。

① 講座内容について、教育プラットフォーム Classi にて学年生徒に連絡
② 問題配信はロイロノート・スクールにて
③ 問題解説を動画で配信
④ 講習、問題解説、質問対応をウェブ会議システム Zoom を使ってリアルタイムで実施
⑤ 入試問題の記述添削をロイロノート・スクールで実施

佼成学園ならではの ICT を生かした学びを積極的に取り入れ、今後も生徒の学力向上に努めて参ります。